階段は天然のジム

 以前、朝の情報番組でキャスターが話していた言葉です。なるほど!確かに!とテンシヨンがあがりました。有名な体重計等の計測器大手メーカの社訓(?)のようです。こういう考え素敵です。なぜこんな言葉でテンションがあがるのでしょうか。それは日々の外来で糖尿病や高血圧、脂質異常症など生活習慣に起因する事が多い疾患を診ている事に始まります。初診時にはまず既往歴や家族歴を聴取し、必要な検査を行った上で緊急性がないと判断できれば治療は生活習慣の是正から始めます。禁煙指導、食事内容の見直しは勿論、適度な運動を指導します。ここで度々問題となるのが「運動」への抵抗です。ジョギングやジム通いなど、数時間確保しないといけないといったイメージのため、腰が重たくなってしまうようです。

 いつも皆さんには「運動」と考えずに、日常生活でほんの少し身体を多く動かすだけで良いのですよ!と話すようにしています。例えば、先ほどの言葉のように階段は天然のジムなのです。事実、糖尿病で通院されていた患者さんのコントロールが急に改善してきた事がありました。職場が1階から2階へ移動となり、階段をよく使うようになったとの事でした。たったそれだけで、糖尿病コントロールが著明に改善し、結果薬も減量する事が出来たのです。一緒に喜びました。買い物する時等も、混んでいる入り口に近い駐車スペースより、空いている遠くの駐車場にあえてとめ、歩いてください。動くのが面倒くさい、から運動貯金と考えを切り替えられると、苦にならず、運動に繋がつて行きますよ。周りにある天然のジムをぜひ活用してください。

こちらのコラムは朝日サリーに掲載されたものです